エビ蔵の日記

このblogは、ある司法修習生の日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。あと、部屋は明るくして、画面から3メートルは離れて見やがって下さい。

leaf このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

久々にログインしようと思ったら、なぜかアカウントがありませんとか表示されてかなり焦りました。
あんまり更新できてないけど、とりあえず生きてます。
というか、やっとローのペースにも慣れてきました。
まだ、時間的なゆとりをつくるほどではないですが、どう時間のやりくりをすれば間に合うかというギリギリのところで安定しております。
その安定のためには、12~1時就寝6~7時起床という大学はいってからは一度もしたことのない健全な生活リズムを維持しなければならないのがネックですが・・・。
なんか社会人になった人と同じようなことを言ってる気がしますね。


ところで、最近taspoのCMが気になります。
テレビCMや電車のつり広告で導入の告知をしているのですが、CMとつり広告で文言が違うのです。
正確には覚えていませんが、CMのほうが「私は未成年者にタバコを吸わせないためにtaspoを持っている」で、つり広告が「未成年者の喫煙を予防するために自動販売機ではtaspoがないとタバコを買えないようにする」といった感じです。
つり広告のほうはいいのです。
「未成年者の喫煙予防」という目的のために、年齢確認ができていなかった自動販売機でのタバコの販売に成年識別カードを導入するという手段を用いるのは合理的な関連性が認められます。
しかし、テレビCMのほうがおかしい。
「未成年者の喫煙防止」という目的と、成人がtaspoを持っていることがどう結びつくのだろう。
むしろ悪用・流用などによって未成年者の喫煙可能性は,その成人がtaspoを持たない場合より高まるのではないだろうか。
結局のところ「taspoがないと自販機でタバコが買えないようになっても、私は喫煙を続けます」という自分のエゴを述べてるだけではないか。
taspoの導入の背景には、おそらく喫煙の健康に対する悪影響があると思います。
医療費の増大や保険料が社会問題になっていて、メタボ検診なんて始めたりしているんだったら、「taspoが導入されたのを契機に禁煙しましょう」とか言う方がよっぽど未成年者の喫煙予防にもなると思うのです。


とまあ、こんなことを考えたりするからタイトルのようなことが言われるんだろうなぁ。
スポンサーサイト
posted at 00:10 | 日常 | TB(0) | CM(0)

ロースクールの忙しさを理由になかなか更新できません。
今日も、帰宅後一晩でA4で135枚を読まなけりゃいけないです。
キムリッカとかテイラーとか・・・。
それなら更新せずに仕事しろよ、とか言われそうですが一応報告があるもので・・・。

それは、昨日が私の誕生日であったということ。
覚えていてくれた人からメールやプレゼントを頂いたり電話をもらったりしました。
本当にありがとうございます。
この場で改めてお礼を言わせていただきます。
頂いた「ツンデレ百人一首」はたぶん兄と楽しむことになるでしょう。

posted at 23:57 | 日常 | TB(0) | CM(0)

iustitiaさんから始まった「理想の女性診断」
なんか皆さんやっているので私も・・・

まず、ロリコン属性評価ですが、エビ蔵さんの場合割と大人な女性が好みですか?セクシーという言葉に弱そうです。
次に知的属性評価ですが、知的な女性でなければ嫌なようです。一流大学卒でバリバリのキャリアが無いと付き合わない傾向があります。
そして、静かでも明るくもない、普通の女性が好みなようです。
女性の胸に関しては、こだわりはあまり無いようです。適度なふくらみがあれば文句は言わないタイプです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、わりとキツめな女性が好きなようです。茶髪や金髪の女性を見ると思わず振り向いてしまう傾向があります。
外見的な部分で言うと、背の高い女性が好みです。モデルの女性がたまらなく好みなようです。
長めの髪が好みなようです。風に揺れる長い髪が好きなタイプです。


こういう女性と付き合いたいというよりは、かっこいいと思うかどうかということなんだと思います。
でも、茶髪や金髪はNGですね。
やっぱりロングにしろショートにしろ日本人なら黒髪でしょう。

それにしても、みんな知的属性評価が一致するなぁ。
おそらくあの選択肢のせいなんだろうけど、それしか選びようがないからかな。
posted at 10:31 | 日常 | TB(0) | CM(0)

すっかり更新が滞ってしまいました。
継続して覗いてくれている人には申し訳ないことです。

さてさて、この四月からBS2で黒澤明特集ということで故黒澤明監督の作品がたびたび放映されているのをご存知でしょうか。
日本が誇る巨匠の作品がテレビで見られるということで、別に映画好きでもなんでもない私ですら気になるものはビデオに録画しております。(羅生門はのがしてしまったけどね)
で、先日放送されたのが『椿三十郎』。
もちろん三船敏郎が主役です。

血気にはやるバカ侍若侍たちを見ていられずに手を貸すことになった浪人のお話。
時代劇なのですが、ところどころディズニー映画のような場面や音楽があって楽しく観れます。
城代家老を救うため緊張しっぱなしのバカ侍たち、部外者ながらもバカ侍に協力する三十郎。
それに対して、当事者のくせに一番のんびりとした家老の奥方と娘の対比が面白い。
そして何よりインパクトがあるのが最後の決闘シーン。
しばしの空白のあとの一瞬の決着。
そして・・・


映画館で見たかったな、と思わせる作品ですね。
映画を見に映画館に行くなんてここしばらくやってないけれど、映画館で何か見たくなりましたよ。
posted at 13:37 | 日常 | TB(0) | CM(0)

crown プロフィール

エビ蔵

Author:エビ蔵
FC2ブログへようこそ!

crown カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

crown 最近の記事
crown 最近のコメント
crown 最近のトラックバック

crown カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。