FC2ブログ

エビ蔵の日記

このblogは、ある司法修習生の日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。あと、部屋は明るくして、画面から3メートルは離れて見やがって下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

久々にログインしようと思ったら、なぜかアカウントがありませんとか表示されてかなり焦りました。
あんまり更新できてないけど、とりあえず生きてます。
というか、やっとローのペースにも慣れてきました。
まだ、時間的なゆとりをつくるほどではないですが、どう時間のやりくりをすれば間に合うかというギリギリのところで安定しております。
その安定のためには、12~1時就寝6~7時起床という大学はいってからは一度もしたことのない健全な生活リズムを維持しなければならないのがネックですが・・・。
なんか社会人になった人と同じようなことを言ってる気がしますね。


ところで、最近taspoのCMが気になります。
テレビCMや電車のつり広告で導入の告知をしているのですが、CMとつり広告で文言が違うのです。
正確には覚えていませんが、CMのほうが「私は未成年者にタバコを吸わせないためにtaspoを持っている」で、つり広告が「未成年者の喫煙を予防するために自動販売機ではtaspoがないとタバコを買えないようにする」といった感じです。
つり広告のほうはいいのです。
「未成年者の喫煙予防」という目的のために、年齢確認ができていなかった自動販売機でのタバコの販売に成年識別カードを導入するという手段を用いるのは合理的な関連性が認められます。
しかし、テレビCMのほうがおかしい。
「未成年者の喫煙防止」という目的と、成人がtaspoを持っていることがどう結びつくのだろう。
むしろ悪用・流用などによって未成年者の喫煙可能性は,その成人がtaspoを持たない場合より高まるのではないだろうか。
結局のところ「taspoがないと自販機でタバコが買えないようになっても、私は喫煙を続けます」という自分のエゴを述べてるだけではないか。
taspoの導入の背景には、おそらく喫煙の健康に対する悪影響があると思います。
医療費の増大や保険料が社会問題になっていて、メタボ検診なんて始めたりしているんだったら、「taspoが導入されたのを契機に禁煙しましょう」とか言う方がよっぽど未成年者の喫煙予防にもなると思うのです。


とまあ、こんなことを考えたりするからタイトルのようなことが言われるんだろうなぁ。
スポンサーサイト

posted at 00:10 | 日常 | TB(0) | CM(0)

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown プロフィール

エビ蔵

Author:エビ蔵
FC2ブログへようこそ!

crown カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

crown 最近の記事
crown 最近のコメント
crown 最近のトラックバック

crown カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。