エビ蔵の日記

このblogは、ある司法修習生の日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。あと、部屋は明るくして、画面から3メートルは離れて見やがって下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

今更ですが、第三話が放送される前になんか書いとかないとね。

とりあえず、突っ込みどころが満載というか、突っ込みどころしかないですねぇ。

まずはみやび。
原作のみやびはスマートな感じで好きだったのになぁ。
頭でっかちですらなくて、ドラマではただの酔っ払いになってしまっている。
セーラ相手に絡みたくなる気持ちは分からなくはないですが・・・。

あと、河原毛部長。
若くなったなぁ、と思ってたら不倫ですか(笑)
しかも相手はワイン事業部の中の女性だから川俣さん!?
まぁ、ドラマでは川俣さんじゃなくて別人ということになってるみたいですね。
せっかくイタリア長介はそっくりなの連れてきたんだから、川俣さんも柴田理恵あたり連れてこればよかったのに・・・。
それにしても事業部の方々の影が薄い、というか薄すぎる。
イタリア長介とのイタリアVSフランスの三本勝負はやって欲しい話だったんだけどなぁ。

それから、カオリさんのエピソードが薄っぺらくなってます。
ワイン飲んで記憶を戻して(ドラマではワイン飲む前から記憶戻ってるけど)、それだけですか?
その後の病院での出来事はカットですか。
なんかもう使徒に関係しないところはすべて排除されるか、使徒に関連付けられますね。

挙句の果てに、今回のキーワードは「ヴィンテージ」のはず。
そして、話の流れからすれば第一の使徒は、カオリさんの絵のモデルになったワインのヴィンテージ違いのワインのはずなんです。
だけど、何故か雫くんはヴィンテージだけじゃなくて作り手も違うワイン持ってきてます。
もう意味が分かりません。

第三回についてですが、早速第二の使徒の遺言状が開封されるようです。
でも、内容が「二枚のモナリザ」じゃなくて「団欒」?
「団欒」といえば、原作では第三の使途あたりじゃなかったけ?
しかもそれを高杉君との五大シャトーVSノンブランドワインと絡めるって?
ほんと、かなり無理してるなぁ。
まぁ、なんだかんだ言いつつ最後まで見ることになりそうですけどね。
スポンサーサイト

posted at 23:27 | 日常 | TB(0) | CM(0)

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown プロフィール

エビ蔵

Author:エビ蔵
FC2ブログへようこそ!

crown カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

crown 最近の記事
crown 最近のコメント
crown 最近のトラックバック

crown カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。