FC2ブログ

エビ蔵の日記

このblogは、ある司法修習生の日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。あと、部屋は明るくして、画面から3メートルは離れて見やがって下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

祝!「つみきのいえ」アカデミー短編アニメーション賞受賞
祝!「おくりびと」 アカデミー外国語映画賞受賞

そしてなにより、祝!試験終了!!

ということで、昨晩は私の中でワイン解禁日となりました。
これでやっと、家に保存してあるワインが飲める。
で、早速飲んだのが コノスルのピノ・ノワール・コンバージョン2007(1150円)
P2230074_convert_20090224120706.jpg

ピノ・ノワールは栽培が難しいからブルゴーニュやカリフォルニアくらいしか有名なところを知りませんでした。
そして、ブルゴーニュはちょっと高そう、カリフォルニアは知らない、ということでピノ・ノワールは全然飲んでなかったんですよね。
そしたらチリでも作ってるんだねぇ。
安くて美味しいワインには定評のあるコノスルだから大外れはないだろうということで喜んで買ってきましたよ。

色 :明るいガーネット色で、透明感がある。脚がしっかりたつ
香り:強さは普通、最初に香ってくるのはイチゴ、それから干し杏、薔薇かな。全体的には甘酸っぱいという印象。
味 :口当たりは柔らかくしなやか。ピノ・ノワールのワインはビロードと言われることがよくわかります。酸味はあるけど、これは味わいの一つですね。あと、渋さはあまり感じません。アフターは短めですっきりしている。

全体的な印象としては、どこぞのワイン漫画・ワインドラマではありませんが、「公園のひだまり」ってとこでしょうか。
ポカポカとした暖かく、やわらかな雰囲気がありました。
ただ、このワインは十分値段以上のものをもっていたと思うけど、昨日のアカデミー賞での日本勢の活躍を考えたら、国産ワインにしとけばよかったかなぁ、とか考えてしまうエビ蔵でありました。
スポンサーサイト

posted at 12:13 | 日常 | TB(0) | CM(0)

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown プロフィール

エビ蔵

Author:エビ蔵
FC2ブログへようこそ!

crown カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

crown 最近の記事
crown 最近のコメント
crown 最近のトラックバック

crown カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。